ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 音楽療法の設計図 CDで聴くセッションのアイデア

  • 音楽療法の設計図 CDで聴くセッションのアイデア

音楽療法の設計図 CDで聴くセッションのアイデア

  • ページ数
    161,48p
  • ISBN
    978-4-393-93453-1
  • 発売日
    1999年09月

2,100 (税込:2,268

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 療法的な音楽活動とは?発達障害をもつ子どもや大人たちと、音楽を通して交流をつづける療法士。実践のためのさまざまな工夫を、オリジナル曲の楽譜・CDとともに紹介。
目次
1 音楽療法とは(音楽療法とは
対象者への理解―発達障害の場合
発達障害の子ども、成人に対する音楽療法 ほか)
2 セッションで用いる楽器
3 ブックガイド(学習に役立つ書籍
音楽療法のための音楽作品(楽譜))
4 セッションのアイデア(こんにちはみなさん
ぶたさん、ぶぅぶぅ、こんにちは
チャイムをならそう ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

療法の基本的な考え方やセッションの組み立て方を解説。音楽活動のアイデアをCD付で紹介。

ページの先頭へ

閉じる

  • 音楽療法の設計図 CDで聴くセッションのアイデア
  • 音楽療法の設計図 CDで聴くセッションのアイデア

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中