ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミクロログス〈音楽小論〉 全訳と解説

  • ミクロログス〈音楽小論〉 全訳と解説

ミクロログス〈音楽小論〉 全訳と解説

  • ページ数
    301p
  • ISBN
    978-4-393-93213-1
  • 発売日
    2018年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,800 (税込:5,184

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “ドレミの始祖”として知られるグイド・ダレッツォの著作を詳細な訳注・解説とともに翻訳。中世ヨーロッパの音楽理論書として名高い『ミクロログス』の全訳をはじめ、“ドレミ”音階の由来となった記述や五線譜の起源についての記述を含む3つの文書の抜粋訳を収録。グイドの著作の解題のみならず、中世の音楽理解を助ける解説論文8本を併録。
目次
ミクロログス(音楽小論)
参考資料(抜粋訳)(韻文規則
アンティフォナリウム序文
未知の聖歌に関するミカエルへの書簡)
解説論文(『ミクロログス』解題
グイド・ダレッツォの生涯
グイド・ダレッツォ、その業績
教育者グイド―ソルミゼーション教育とその伝承
モノコルドについて ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:Micrologus(重訳)
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

西洋音楽史上最も重要な古典文献、ついに日本語に! 
“ドレミの始祖”とも呼ばれるグイド・ダレッツォの著作を詳細な訳注・解説とともに翻訳。中世ヨーロッパの音楽理論書として名高い本書『ミクロログス』の全訳をはじめ、”ドレミ”の由来となったと言われる記述を含む3つの小著の部分訳を含む。歴史的な解説および詳細な解題となる付録論文8本を併録。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ミクロログス〈音楽小論〉 全訳と解説
  • ミクロログス〈音楽小論〉 全訳と解説

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中