ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 進化教育学入門 動物行動学から見た学習

  • 進化教育学入門 動物行動学から見た学習

進化教育学入門 動物行動学から見た学習

  • 小林朋道/著 小林 朋道
    1958年岡山県生まれ。岡山大学理学部生物学科卒業。京都大学で理学博士取得。岡山県で高等学校に勤務後、2001年鳥取環境大学講師、2005年教授。2015年より公立鳥取環境大学に名称変更。2016年から環境学部長。専門は動物行動学

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-393-74158-0
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヒトが「進化」的に「学習」しやすい条件とは?進化のしくみにもとづいた、より効果的で深い学習が起こるためのヒント。
目次
プロローグ 動物行動学で「学習」の理論を統一する
第1部 動物の学習、ヒトの学習(ヒト以外の動物は、どう学習するか
ヒトはどう学習するか
進化の視点から見た「学習しやすい状況」とは)
第2部 科学的知識は、どうすれば身につくか(ヒトの脳の情報処理構造としての“課題専用モジュール構造”
課題専用モジュールと「科学的思考・科学的知見」のミスマッチ
課題専用モジュールによる理解と科学的理解を、どのように結びつけるか)
エピローグ 現代人の精神活動は狩猟採集時代に適応しているのか?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

効果的な学習とはどのようなものか?
ホモ・サピエンスの学習のメカニズムを進化の領野からとらえる「進化教育学」。
われわれの知能は他の生物とは一線を画すかのごとく高度な発展を遂げたが、その特性は進化の過程で形づくられた仕組みに因む。
生物の形態や行動のみならず、心理や思考といった精神活動も、その生物の生存・繁殖に有利になるようにデザインされているという動物行動学の屋台骨・「進化的適応」理論に立脚し、より効果的で深い学習が起こるための方法のヒントを提示する。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 進化教育学入門 動物行動学から見た学習
  • 進化教育学入門 動物行動学から見た学習

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中