ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東北・大地をゆく

  • 東北・大地をゆく

東北・大地をゆく

  • 仙道作三/著 仙道 作三
    作曲家、演出家、エッセイスト。1945年生まれ、秋田県羽後町出身。中学卒業後集団就職で上京。葛飾区の町工場で働きながら19歳でクラシックギターを学び、音楽理論を独学する。26歳で作曲家・音楽学者柴田南雄氏の内弟子となり、8年間師事。音楽のみならず、哲学、文学、民俗学等、幅広く研鑽を積む。作品は、仏教経典、古事記、源氏物語、近・現代の文学を題材に、与謝野晶子、松尾芭蕉、樋口一葉、小林一茶など、数多くのオペラを発表する

  • ページ数
    217p
  • ISBN
    978-4-393-37326-2
  • 発売日
    2012年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 作曲家が東北の魂を求めて各地を巡る“東北文化”再発見の旅。歴史と民俗芸能と音楽を視野に入れ、文化伝承の様相を生き生きと描く。
目次
第1の旅 山形―紅花の微笑み
第2の旅 秋田―歌垣に惹かれて
第3の旅 青森―縄文からのメッセージ
第4の旅 岩手―憧れの「みちのく」
第5の旅 宮城―それでも山河遥かに
第6の旅 福島―魂の宿る大地
東北の人たちへ送る哀歌

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 東北・大地をゆく
  • 東北・大地をゆく

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中