ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 偽薬効果

  • 偽薬効果

偽薬効果

  • H.ビーチャー/〔ほか〕著 笠原敏雄/編 笠原 敏雄(カサハラ トシオ)
    1947年生まれ。1970年、早稲田大学第一文学部心理学科卒業。永野八王子病院を経て、北海道小樽市の医療法人北仁会石橋病院にて、小坂療法による精神分裂病の心理療法を6年ほど続け、78年より、東京都大田区の医療法人松井病院で、独自の方法を開発しつつ、主として心身症の心理療法に従事。96年4月、東京都品川区に「心の研究室」開設、現在に至る

  • ページ数
    19,366p
  • ISBN
    978-4-393-36026-2
  • 発売日
    2002年02月

5,000 (税込:5,400

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 偽薬効果は事実か、手術にも「偽薬効果」があるのか。24編の重要論文を収録した本邦初の本格的研究書。
目次
第1部 序論
第2部 歴史的展望および総説
第3部 自然発生的現象
第4部 実験的研究および理論的研究
第5部 毒性反応と反偽薬効果
第6部 偽薬効果の規模と限界

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 偽薬効果
  • 偽薬効果

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中