ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本思想考究 論理と構造

  • 日本思想考究 論理と構造

日本思想考究 論理と構造

  • 末木剛博/著 末木 剛博
    1921年山梨県甲府市生まれ。1939年第一高等学校分科乙類入学。1942年東京帝国大学文学部哲学科入学。1945年東京大学大学院入学。1946年東京大学文学部副手。1949年電気通信大学助教授。1954年東京大学教養学部助教授。1968年東京大学教養学部教授。1982年東京大学定年退職後、東京大学名誉教授。東洋大学文学部教授。1992年東洋大学定年退職。2007年逝去

  • ISBN
    978-4-393-34121-6
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

8,500 (税込:9,180

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本的合理思想の発見。三浦梅園、二宮尊徳から西田幾多郎へと脈々と流れる、西洋とは異なる合理思想の展開。その論理と構造を明快に論じた、出色の日本文化論。
目次
1 日本思想の源流―仏教と儒教(『大乗起信論』の論理
『太極図説解』の論理)
2 日本的合理性の形成―梅園と尊徳(日本的合理性―三浦梅園と二宮尊徳
三浦梅園の哲学―ヘーゲルとの比較
二宮尊徳の合理思想)
3 日本的合理性の完成―幾多郎と大拙(西田哲学と日本の思想―梅園、尊徳と西田幾多郎
西田哲学の論理
鈴木大拙の非大拙的理解)
4 日本文化の構造(艸人木秉要―茶道の哲学
日本近代化の反省・序説)
5 比較文化/比較思想(比較文化論の基礎
西田幾多郎の比較思想論)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本思想考究 論理と構造
  • 日本思想考究 論理と構造

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中