ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 〈肖像〉文化考

  • 〈肖像〉文化考

〈肖像〉文化考

  • 平瀬礼太/著 平瀬 礼太
    1966年生まれ。京都大学文学部卒業。姫路市立美術館学芸員

  • ページ数
    247p
  • ISBN
    978-4-393-33337-2
  • 発売日
    2014年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 御真影から藁人形まで。なぜ私たちは、“似姿”に不思議な魔力を感じるのか?近代以降の日本人の眼差しをたどる。
目次
第1章 やんごとなき肖像(紅の神武天皇
御真影狂想曲
捺印される天皇像
ミクロコスモスとしての空間―釈迦からソクラテスまで)
第2章 軍神、威風堂々(肖像となった戦死者たち
商機は戦争にあり)
第3章 身代わりのよりしろ(打て、怒りの礫を
怨念は時代を超えて
結ばれる日のために
死絵というメディア
身代わり地蔵と兵士像)
第4章 写実とは何か(新聞広告は誘う
美術としての肖像
文学のなかの肖像画)
第5章 デジタル時代の「私」と「あなた」(増幅する「私」)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 〈肖像〉文化考
  • 〈肖像〉文化考

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中