ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 地域の〈実践〉を変える社会福祉調査入門

  • 地域の〈実践〉を変える社会福祉調査入門

地域の〈実践〉を変える社会福祉調査入門

  • 笠原千絵/編著 永田祐/編著 斉藤雅茂/著 室田信一/著 山口麻衣/著 笠原 千絵
    1973年神奈川県生まれ。関西国際大学教育学部准教授。社会福祉士として働いたのち大学院へ。上智大学文学研究科社会学専攻博士後期課程修了。博士(社会福祉学)

    永田 祐
    1974年神奈川県生まれ。同志社大学社会学部社会福祉学科准教授。上智大学文学研究科社会学専攻博士後期課程修了。博士(社会福祉学)

    斉藤 雅茂
    1980年埼玉県生まれ。日本福祉大学社会福祉学部准教授。上智大学総合人間科学研究科社会福祉学専攻博士後期課程修了。博士(社会福祉学)

    室田 信一
    1977年東京都生まれ。首都大学東京都市教養学部准教授。同志社大学社会学研究科社会福祉学専攻博士後期課程修了。博士(社会福祉学)

    山口 麻衣
    東京都生まれ。ルーテル学院大学総合人間学部准教授。南カリフォルニア大学老年学スクール修了。老年学修士(MSG)。上智大学文学研究科社会学専攻博士後期課程修了。博士(社会福祉学)。社学福祉士。専門社会調査士。一般社団法人日本ケアラー連盟理事

  • ページ数
    273p
  • ISBN
    978-4-393-33329-7
  • 発売日
    2013年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • どんなふうに“困ってる”のか、実態を把握し、理解し、発信するために―まちづくり、障害者福祉、高齢者の孤立問題等の“実践的調査”に取りくむ研究者たちが、実践者と試行錯誤した事例とともに“課題解決型”の調査法をわかりやすく解説。地域や福祉の現状を“知りたい・変えたい”と願うすべての人の新しいテキストブック。
目次
実践を変える調査とは何か
第1部 方法編―実践を変える調査のプロセス(現場の問題から「問い」を育てる―何を明らかにしたいのか
「問い」にどうアプローチするか―デザインと方法の選択
データを集めるまえに―社会福祉調査の価値と倫理
データを集める、読みとく(全体を見渡す量的アプローチ
ひとつを掘り下げる質的アプローチ)
実践にフィードバックする)
第2部 事例編―実践を変える調査の実際(みんなで考える防災プログラム―兵庫・三木市
団地に暮らす高齢者のニーズと思いを知りたい―東京・小金井市
地域の人と専門職の“共有の場”をつくる―愛知・名古屋市
手元のデータを事業の評価と政策に結びつける―大阪・B市)
調査というコミュニケーション

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 地域の〈実践〉を変える社会福祉調査入門
  • 地域の〈実践〉を変える社会福祉調査入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中