ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シュタイナーのカルマ論 カルマの開示 新装版

  • シュタイナーのカルマ論 カルマの開示 新装版

シュタイナーのカルマ論 カルマの開示 新装版

  • ルドルフ・シュタイナー/著 高橋巖/訳 高橋 巖
    東京に生まれる。1957年よりミュンヘンでドイツ・ロマン派美学を学び、その過程でシュタイナーの著書と出会う。1973年まで慶應義塾大学で教鞭をとり、70年代からシュタイナーとその思想である人智学の研究会や翻訳の活動に入る。1985年、日本人智学協会設立

  • ISBN
    978-4-393-32230-7
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 社会は個人の生き方のために存在する。個人・社会・宇宙を貫く「霊的因果律」をいかに認識し、人生を歩むべきか。シュタイナー思想の真骨頂ともいうべき重要講義録。
目次
第1講 個人、個性、人類、地球、宇宙におけるカルマの本質とその意味
第2講 カルマと動物界
第3講 カルマとの関係における健康と病気
第4講 治る病気と治らない病気
第5講 カルマとの関係における内因性の疾病と偶発性の疾病
第6講 カルマから見た事故や災害
第7講 カルマとの関係における天変地異
第8講 高次の存在たちのカルマ
第9講 男の体験と女の体験のカルマ作用、カルマとの関係における死と誕生
第10講 人類進化の未来における自由意志とカルマ
第11講 個人のカルマと共同体のカルマ―人間のカルマと高次存在のカルマ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Die Offenbarungen des Karma
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • シュタイナーのカルマ論 カルマの開示 新装版
  • シュタイナーのカルマ論 カルマの開示 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中