ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • シュタイナー ヨハネ福音書講義 新装版

  • シュタイナー ヨハネ福音書講義 新装版

シュタイナー ヨハネ福音書講義 新装版

  • ルドルフ・シュタイナー/著 高橋巌/訳 シュタイナー,ルドルフ(Steiner,Rudolf)
    1861~1925。ドイツの思想家。ウィーン工科大学卒業後、ゲーテ研究に携わる。1902年、神智学協会ドイツ支部書記長に就任。1912年、神智学協会を離れ、新たに人智学協会を設立。霊学的観点から新たな総合文化の必要を説き、その影響は宗教、芸術、教育、医療、農法など広範囲に及ぶ

    高橋 巌(タカハシ イワオ)
    東京生まれ。慶応義塾大学文学部大学院卒。DAADとフンボルト財団の奨学基金により1957年よりドイツで美学を学び、その過程でシュタイナーの著書と出会う。73年まで慶応義塾大学、同大学院教授。70年代からシュタイナーとその思想である人智学の研究会や翻訳の活動に入り、85年日本人智学協会を設立、今日に至る

  • ページ数
    272p
  • ISBN
    978-4-393-32221-5
  • 発売日
    2005年02月

2,500 (税込:2,700

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「太初に言葉があった」と始まるヨハネ福音書に流れる神智学の精神を明らかにする。
目次
ロゴスの教え
秘教的キリスト教、神なる先人
地球の使命
ラザロの復活
キリスト以前の秘儀と自立への過程
「私である」
ゴルゴタの秘儀
キリスト原則から見た人間の進化
旧約の預言とキリスト教の発展
キリスト衝動の働き
キリスト教の秘儀
処女ソフィアと聖霊の本質

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Das Johannes‐Evangelium
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • シュタイナー ヨハネ福音書講義 新装版
  • シュタイナー ヨハネ福音書講義 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中