ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大乗仏教 その教えと生き方

  • 大乗仏教 その教えと生き方

大乗仏教 その教えと生き方

  • ページ数
    212p
  • ISBN
    978-4-393-13295-1
  • 発売日
    1998年12月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本仏教の源流=大乗仏教とは?インドにおけるその成立から、主要な経典の思想の核心、大乗菩薩の性格、さらには現代における大乗的な生き方までを縦横に語り尽くす。待望の総合的入門。
目次
大乗仏教はどのように興ったか
大乗仏教の基本的性格
迷いがあるから悟りがある―維摩経
三界は安きことなし猶火宅の如し―法華経
われわれはみなほとけの子である―法華経
こころは本来清浄である―勝鬘経
ほとけの慈悲はあまねく世界を照らす―浄土経典
釈尊の最後の教え―涅槃経
どんな悪人でも救われる―涅槃経・阿闍世王物語
芥子粒のなかにも宇宙あり―華厳経〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大乗仏教 その教えと生き方
  • 大乗仏教 その教えと生き方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中