ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 台密思想形成の研究

  • 台密思想形成の研究

台密思想形成の研究

  • 水上文義/著 水上 文義(ミズカミ フミヨシ)
    1950年、東京都生まれ。1975年、大正大学仏教学部卒業。1981年、大正大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。2006年、博士(仏教学)の学位を取得(大正大学)。現在、(財)東方研究会研究員・東方学院講師。叡山学院講師

  • ページ数
    699,13,15p
  • ISBN
    978-4-393-11272-4
  • 発売日
    2008年08月

18,000 (税込:19,440

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 円密一致・金胎両部融合に基づく台密思想の形成・展開を事相にも留意しつつ、仏教学・史学・文学などの多角的視点から考察。
目次
第1篇 仏身論に見る円密一致思想の形成(初期日本天台における仏身論の源流と展開
慈覚大師円仁の仏身論
智証大師円珍の仏身論
五大院安然の仏身論)
第2篇 中世日本天台「偽疑書」に見る円密一致思想―『蓮華三昧経』とその周縁(『蓮華三昧経』と「本覚讃」の概要
安然以前に『蓮華三昧経』を「引用」した文献の検討
伝・良助親王撰『与願金剛地蔵菩薩秘記』考―もうひとつの『蓮華三昧経』
『蓮華三昧経』の基礎的考察
良助親王の神道説をめぐって)
第3篇 台密の教相と事相(台密事相とその伝承―三種悉地法を中心に
法華曼荼羅と円密一致思想の「曼荼羅」
『書写山真言書』について
台蜜における『瑜祗経』の解釈と伝承
慈円の密教と神祗思想
慈鎮和尚慈円の真俗二諦観と神祗観)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 台密思想形成の研究
  • 台密思想形成の研究

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中