ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • インド・スリランカ上座仏教史 テーラワーダの社会

  • インド・スリランカ上座仏教史 テーラワーダの社会

インド・スリランカ上座仏教史 テーラワーダの社会

  • リチャード・ゴンブリッチ/著 森祖道/訳 山川一成/訳 森 祖道(モリ ソドウ)
    1934年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程(印度哲学)修了。スリランカ・英国留学。文学博士。東方学術賞・パーリ学仏教文化学会特別賞受賞。愛知学院大学文学部前教授、東洋大学・大正大学講師、パーリ文献協会(英国)日本代表

    山川 一成(ヤマカワ カズシゲ)
    1937年三重県生まれ。上智大学外国語学部英語科卒業。三重県立高校の英語教諭を定年退職後、愛知学院大学大学院文学研究科修士課程(仏教学)修了。パーリ学仏教文化学会会員

  • ページ数
    358,31p
  • ISBN
    978-4-393-11220-5
  • 発売日
    2005年03月

3,800 (税込:4,104

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伝来より現代まで、都市化・人口増加を起因とし、激変していくスリランカにおいて、上座仏教(テーラワーダ)はいかに変貌を遂げたのか。その推移を社会史的視点から考察する。
目次
第1章 序論
第2章 ゴータマ・ブッダをめぐる問題状況
第3章 ブッダの教法
第4章 僧団の修行
第5章 古代インドにおける仏教と社会の調和
第6章 スリランカにおける仏教の伝統
第7章 改革仏教
第8章 最近の動向と新たな問題

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Therav〓da Buddhism
対象年齢 一般

商品のおすすめ

インドから失われた上座仏教は、スリランカでどのように変貌を遂げたか。社会史的視点から考察。

ページの先頭へ

閉じる

  • インド・スリランカ上座仏教史 テーラワーダの社会
  • インド・スリランカ上座仏教史 テーラワーダの社会

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中