ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ハートのレオナ
  • ハートのレオナ

  • ハートのレオナ
  • ハートのレオナ

予約商品

ポイント倍率

ハートのレオナ

  • ISBN
    978-4-391-15344-6
  • 予約発売日
    2019年07月26日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • MISIA、初めての絵本! テーマはアフリカ。この10年、アフリカに社会貢献してきた彼女の視点で綴った愛と命の物語です。

    【内容紹介】
    ある日、レオナはムワリに打ち明けました。
    「わたしもムワリみたいにアフリカを旅したい!」
    すぐにでかければ、その日の夕方には帰ってこられると思ったのです。けれど……、
    「ムリだよ! アフリカはと~っても広いんだ。国も50以上もあるんだよ!」
    と、ムワリが言うから、レオナはびっくり。
    そこでレオナとムワリは作戦会議をして、3日後の夜明けに出発することに決めました。
    ―――――
    こうして、レオナとムワリは、冒険の旅にでます。旅先では、バオバブの長老に会い、土地に伝わる音楽を聴き、文字を学ぶ大切さや命の尊さを知り――。
    旅から戻ったレオナが、家族に伝えたことは……?

    【概要】
    本書は、アフリカを想い、子どもたちの明るい未来を願い続けてきたMISIAだからこそ紡ぐことができたアフリカのハートを伝える物語です。
    「少しでもアフリカを身近に感じでほしい。データや歴史で語れるアフリカではなく、リアルなアフリカを知ってほしい」との願いから、主人公が旅する場所はすべて、MISIAが実際に訪れた国。
    世界を知ることは、大切なものに気づき、守っていくことに、きっとつながっていきます。
    あなたもぜひ、本書の主人公といっしょにアフリカ大陸を旅して、人と人がつながり、心と心がつながる幸せを体験してください。
    作画は、新進気鋭の画家、大宮エリー。(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
発売日について 商品によっては、セブンネットショッピングの倉庫に搬入される日を発売予定日と表記させていただく場合がございますので、
出版社やメーカーが公表している発売日とは異なる場合がございます。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。
予約注文のお客様へ クレジットカードをご利用の場合、有効期限のご確認をお願いいたします。
商品出荷の時点でクレジットカードの有効期限が過ぎているまたは、ご利用限度額に達していた等の場合、
カード会社の承認がおりず、キャンセルとなりますのでご注意ください。
※商品によっては、クレジットカードでの決済ができない場合がございます。

商品のおすすめ

【内容紹介】
ある日、レオナはムワリに打ち明けました。
「わたしもムワリみたいにアフリカを旅したい!」
すぐにでかければ、その日の夕方には帰ってこられると思ったのです。けれど……、
「ムリだよ! アフリカはと~っても広いんだ。国も50以上もあるんだよ!」
と、ムワリが言うから、レオナはびっくり。
そこでレオナとムワリは作戦会議をして、3日後の夜明けに出発することに決めました。
―――――
こうして、レオナとムワリは、冒険の旅にでます。旅先では、バオバブの長老に会い、土地に伝わる音楽を聴き、文字を学ぶ大切さや命の尊さを知り――。
旅から戻ったレオナが、家族に伝えたことは……?

【概要】
本書は、アフリカを想い、子どもたちの明るい未来を願い続けてきたMISIAだからこそ紡ぐことができたアフリカのハートを伝える物語です。
「少しでもアフリカを身近に感じでほしい。データや歴史で語れるアフリカではなく、リアルなアフリカを知ってほしい」との願いから、主人公が旅する場所はすべて、MISIAが実際に訪れた国。
世界を知ることは、大切なものに気づき、守っていくことに、きっとつながっていきます。
あなたもぜひ、本書の主人公といっしょにアフリカ大陸を旅して、人と人がつながり、心と心がつながる幸せを体験してください。
作画は、新進気鋭の画家、大宮エリー。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中