ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ずぼらとこまめ

  • ずぼらとこまめ

ずぼらとこまめ

  • ページ数
    124p
  • ISBN
    978-4-391-15167-1
  • 発売日
    2018年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ブランディングディレクター福田春美さんによる「ずぼらときどきこまめ」なライフスタイルブックです。
  • ※発売日が変更になりました
    9月21日→9月22日
目次
はじめに

日々のずぼらとこまめ
・いつでもこまめ
・たまのこまめ
・いつでもずぼら

ずぼらとこまめの道具たち
・ずぼらのための道具
・こまめのための道具

ずぼらのためのこまめ
・ずぼらのための下準備
・かえしと同割り
・ずぼらとこまめの基本の食材

ずぼら飯
・強気の目玉焼きごはん
・どこにいても作れるサラダ
・なんでもチョップドサラダ
・和え麺3つ……きゅうり・なすみそ・トマト卵
・・ハスニク
・アスパラ卵のオーブン焼き
・定番フレッシュトマトとバジルのパスタ
・余り野菜の味噌ポタージュ

こまめ飯
・Hamiru亭、ただいま準備中
・季節のパエリア
・エビのセビーチェ
・Hamiru亭のバーニャカウダ
・えのきチップス
・板コーンのローズマリー炒め
・スパイシー枝豆
・ムール貝のワイン蒸し
・子羊のロースト
・フォンティーヌブロー
・パエリアを作る
・うちの中華料理
・うちの韓国料理

こまめに見えるずぼらテク
・こまめにみえる食卓
・ずぼらしたいためのこまめの習慣

ずぼらとこまめの気晴らし
・好きな本を読む
・好きなクラフトを集める
・数時間で旅気分の場所に行く
・北の大地へ旅に出る
・出会いと繋がり

コラム
・仕事のこと
・リタさん
・ストレス解消の知恵
・人生全体がむくんだら
・命に感謝する
・to the north

おわりに

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「日々こまめに過ごしていると、結果的にラク」なことはわかっているけれど
性格の根っこが「ずぼらでめんどくさがりやで、好きなことしかできない」という福田春美さん。

そんな福田さんが試行錯誤した結果、
たどり着いたのが「ずぼらとこまめ」という考え方。
福田さんの暮らしも人付き合いも、
生き方のほとんどが「ずぼらとこまめ」で成り立っています。

暮らし方では、食と住に特化して
手抜きなんだけど、ていねいに見えるコツや
ラクするためのシステムづくりのポイントなどをご紹介。

人付き合いでは
八方美人的に、誰にでもいい顔せずとも、友だちを増やさなくても、
自分のペースを保ちつつ付き合っていける距離感の作り方をご紹介。

さあ、この本を読んだその日から、
「忘れた」「ミスった」「またやった」などと、
できなかった自分を責めるのはもうやめ!

まずは、「できないを自分を認める」ところからスタートです。
そして、ずぼらしながらこまめしましょう!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ずぼらとこまめ
  • ずぼらとこまめ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中