ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • フライパンひとつで作る炒めもの、煮もの、蒸し焼き

  • フライパンひとつで作る炒めもの、煮もの、蒸し焼き

フライパンひとつで作る炒めもの、煮もの、蒸し焼き

  • 角田真秀/著 角田 真秀
    料理研究家。東京・九段下で飲食店を営む父母のもとに育ち、販売業、カフェ勤務、実家での修業を経て、フードユニット「すみや」を夫とともにスタート。ケータリングや企業向けのレシピ監修、料理教室の講師などを手がけながら、雑誌や書籍で活躍中

  • ページ数
    95p
  • ISBN
    978-4-391-15140-4
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,380 (税込:1,490

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 少ない材料で毎日ぱぱっと作れる、さっぱりおいしいおかずのレシピ集。
目次
さっと炒める(豚肉、じゃがいも、トマトの黒酢炒め
豚肉、なす、ゴーヤーの黒酢炒め
鶏肉、たけのこ、いんげんの黒酢炒め ほか)
さっと煮る(アドボ風
豚肉と大根おろしの酢じょうゆ煮
ぶり大根の酢じょうゆ煮 ほか)
蒸し焼き(鶏肉とブロッコリーの白ワイン蒸し
豚肉とキャベツの白ワイン蒸し
白身魚とまいたけの白ワイン蒸し ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

◎たいていのおかずはフライパンで作れます

さまざまに調理法に対応できるのはもちろんのこと、後片づけを含めた使いやすさの点においてフライパンは抜群の調理道具です。炒めものから煮ものまでをこなすフライパンは、主菜作りにとても役立ちます。

◎食材そのもののうまみを引き出します

味つけに使う調味料はできるだけ少ないほうがいいというのが本書の基本的なスタンスです。塩、こしょうですら必ずしも必要ではありません。その食材に適した調理法で料理すれば、食材そのもののうまみは自ずと引き出されます。あとはそのうまみを引き立てる調味料を適切に加えてあげれば、おいしい料理はできあがります。仕上げに万能ねぎを散らすといったようなことも滅多にしませんし、奇をてらったレシピでもありません。

◎酢やレモン果汁を好んで使います

本書にはさっぱりとした後味の料理が多く、調理の最後に酢や黒酢、レモン果汁を加えるものがたくさんあります。酢は加熱するとまろやかな味になるので、煮ものなどに使うこともあります。酸味のある料理は献立やお弁当の中でメリハリを利かせやすく、ほかの料理までおいしくしてくれます。暑くて食欲がなくなりがちな季節にもぴったりです。

◎遠慮なくどんどんアレンジしてください

本書では「黒酢炒め」「レモンしょうゆ炒め」といったカテゴリごとに、味つけの基本の構成を解説しています。また、ひとつのカテゴリの中に似たようなレシピがいくつかありますが、レシピを見比べることによって、食材にごとにどのように味つけを調整しているのかがわかるかと思います。野菜や魚は季節によって入手しやすいものが変わってきますし、個体差もあります。レシピはそれだけでは成立せず、実際に作っていただいて完成するものですから、みなさんで自由自在にアレンジしてください。正しさを伝えたいわけではなく、臨機応変に暮らしの中へ料理を組み込む楽しさをこそ、知っていただきたいのです。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • フライパンひとつで作る炒めもの、煮もの、蒸し焼き
  • フライパンひとつで作る炒めもの、煮もの、蒸し焼き

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中