ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 最新肺がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド

  • 最新肺がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド

最新肺がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド

  • 坪井正博/監修 坪井 正博
    国立がん研究センター東病院呼吸器外科科長。1961年生まれ。1987年、東京医科大学医学部卒業。国立がんセンター中央病院勤務、東京医科大学准教授、神奈川県立がんセンター呼吸器外科医長などを経て、2012年より横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター呼吸器病センター外科准教授、および化学療法・緩和ケア部部長に就任。2014年より現職。横浜市立大学医学部外科治療学客員教授も兼任

  • シリーズ名
    「あなたが選ぶ治療法」シリーズ
  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-391-15043-8
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 手術、放射線、薬物治療…多彩な組み合わせからあなたにベストな治療がわかる!呼吸の機能を維持して1日も早く元の生活に!
目次
1 肺がんと診断されたら、まず聞くべきこと(肺がんといわれたら
肺がんの特性 ほか)
2 手術で完治をめざす(手術という選択
メリットとデメリット ほか)
3 放射線治療でがんを小さくする(放射線治療の役割
メリットとデメリット ほか)
4 最新の薬物治療を受ける(薬物治療という選択肢
メリットとデメリット ほか)
5 再発がん、進行がんと向き合う(再発時の考えかた
積極的な治療法 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

病気の治療に関して、「インフォームド・コンセント」という言葉がすでに一般的になっています。病気の情報や治療方針を医師が患者にしっかりと説明し、患者はそれを納得して治療にあたるという意味です。いまはそこからさらに進んで、「インフォームド・チョイス」の時代になりました。つまり、医師の説明を聞き、患者自身が受ける治療を選択するということです。それにより納得感が高まるだけでなく、治療成績にも好影響があるとわかっています。

肺がんは種類が多く、病期によって選択できる治療法も変わってきます。本書は、その複雑な選択肢を分かりやすく整理して説明します。また、肺がんは自覚症状に乏しく、あるていど進行した状態で発見されることの多い病気です。そのため、闘病にあたっての気持ちの持ちようなども予後を大きく左右するのですが、そういったメンタル面、実際に活用できる制度などのソフト面にも気をくばって編集しています。
分子標的薬、さらには免疫チェックポイント阻害薬の登場など、目覚ましい進歩をとげている肺がん治療の、最新情報を得るためにも、うってつけの本です。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 最新肺がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド
  • 最新肺がん治療 “納得して自分で決める”ための完全ガイド

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中