ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「がん」の医学百科 告知されたその日から役に立つ 最新版

  • 「がん」の医学百科 告知されたその日から役に立つ 最新版

「がん」の医学百科 告知されたその日から役に立つ 最新版

  • 向山雄人/監修 主婦と生活社/編 向山 雄人
    東京がんサポーティブケアクリニック院長。がん緩和ケア内科医・腫瘍内科医。1981年東海大学医学部卒業。1984年米国マサチューセッツ工科大学(MIT)がん研究センターリサーチフェロー。1990年癌研究会附属病院化学療法科・癌化学療法センター臨床部医長、1995年都立駒込病院化学療法科医長、1999年都立豊島病院緩和ケア科・腫瘍内科医長、2005年がん研究会有明病院緩和ケア科創設にともない同部長、同センター長を歴任。2015年医療法人社団三育会・新宿ヒロクリニック在宅緩和ケアセンター長を経て、2016年8月より現職

  • ISBN
    978-4-391-14884-8
  • 発売日
    2016年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ロングセラー書籍の最新改訂版。がんを告知されたその日から役立つ、患者と家族が知っておくべき大切なこと。
目次
第1章 がん告知をどう受け止めるか
第2章 病院選びと納得のいく治療の受け方
第3章 臓器別・がんの最新治療
第4章 がんの痛みと症状のコントロール
第5章 患者を支える家族の役割
第6章 生活の質をよりよくする退院後の生活法
第7章 がんの緩和ケア―在宅か施設か

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
対象年齢 一般
版数 最新版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

いざ自分が、家族が、「がん」を宣告されると、途方に暮れてしまうものです。
そんな方々をサポートするための重要情報を網羅した百科。
告知の受け止め方、部位別がんの最新治療情報、痛みや抗がん薬の副作用の乗り越え方、
家族が患者をどう支えるか、治療を終えたあとの生活の仕方、残念ながら終末期を迎える場合にどうすべきかなど、
これ一冊で、必要な基礎知識を得られます。
本書のオリジナル版は2005年発行、2010年に改訂をしたロングセラーです。
日進月歩のがん医療の最新情報を加えて、新たな版として今回、甦りました。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 「がん」の医学百科 告知されたその日から役に立つ 最新版
  • 「がん」の医学百科 告知されたその日から役に立つ 最新版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中