ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 子どもの表情・しぐさ・行動がちょっと変だな?と思ったとき読む本

  • 子どもの表情・しぐさ・行動がちょっと変だな?と思ったとき読む本

子どもの表情・しぐさ・行動がちょっと変だな?と思ったとき読む本

  • 市川宏伸/著 市川 宏伸(イチカワ ヒロノブ)
    東京都立梅ヶ丘病院院長。1945年生まれ。東京大学大学院薬学研究科修士課程修了、北海道大学医学部卒業。東京医科歯科大学神経精神科を経て、1982年より東京都立梅ヶ丘病院に勤務。1998年より同病院副院長、2004年より同病院院長となり、現在に至る

  • ISBN
    978-4-391-13358-5
  • 発売日
    2007年07月

1,300 (税込:1,430

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 子どもの心の病気を見逃さないために、サインの見方を中心に病気の治し方、家族の対応などイラスト多用で解説。
目次
第1章 見逃していませんか?心のサイン(しゃべらない、しゃべり方がおかしい
人見知りが激しい、不安が強い ほか)
第2章 心の成長でおかしいな?と感じたら(子どもの心の発育過程―心も体といっしょに育ちます
心の病気の要因―保護者の育て方のせいだけとは限りません ほか)
第3章 知っておきたい心の病気と対応法(自閉性障害
アスペルガー障害 ほか)
子どもの心の病気のQ&A(幼児期―自閉症ではしつけは無理でしょうか?
幼児期―入学したら先生に障害を伝えたほうがよいでしょうか? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 子どもの表情・しぐさ・行動がちょっと変だな?と思ったとき読む本
  • 子どもの表情・しぐさ・行動がちょっと変だな?と思ったとき読む本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中