ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 30日のドリル式実践「お題別」俳句の練習帳

  • 30日のドリル式実践「お題別」俳句の練習帳

ポイント倍率

30日のドリル式実践「お題別」俳句の練習帳

  • 神野紗希/著 神野 紗希
    1983年生まれ。俳人。愛媛県松山市出身。高校時代、俳句甲子園をきっかけに俳句を始める。2002年、第一回芝不器男俳句新人賞坪内稔典奨励賞受賞。2004年から6年間、NHK‐BS「俳句王国」司会。2013年度NHK‐Eテレ初心者向け俳句番組「俳句さく咲く!」選者。明治大学・玉川大学・聖心女子大学講師。現代俳句協会青年部長

  • ページ数
    175p
  • ISBN
    978-4-262-14593-8
  • 発売日
    2018年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,250 (税込:1,350

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、俳句に「何を詠むか」、素材や内容を提案する本です。一朝一夕に「いかに詠むか」、技術を身につけるのは大変です。でも、素材選びやものの見方を工夫すれば、俳句を作って間もない人も、名句を生み出すことができます。俳句を始めたばかりの人。基本はわかったけれど、なかなか発想が浮かばない人。季語にどうオリジナリティを加えればいいか、歳時記の前で立ち尽くしている人。本書の30日のドリルと解説が、小さな詩型で「何を詠むか」悩んでいる人の案内板になれば幸いです。(著者)
目次
ふるさと―なつかしさを具体的に語る
父母―型にはめず、あなたの父母を詠む
青春―感慨にひたらずリアルを求めよ
時事―単なる批判にしないで問いかける
旅―観光パンフレットにない風景を
人生―人生訓に陥らない季語選びを
手紙―文面よりも「書く」「読む」行為を
桜―イメージの塗り替えが大切
月―映す/映るといわない
雪―イメージを定めてから詠む〔ほか〕

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

本書は、俳句に「何を詠むか」、素材や内容を提案する本です。素材選びやものの見方を工夫すれば、俳句を作って間もない人も、名句を生み出すことができます。
作品のバリエーションが広がるように、ふるさと、桜、月、雪、動物、恋愛、宇宙など幅広いテーマを取り上げました。
魅力ある句を作るためには、俳句らしく作ろう、桜らしく詠もう……としないこと。「らしさ」にとらわれると、句は平凡になり、人の心に響くものにはなりません。
打開策は、「らしく」作ろうとせず、自分の体験に即して、具体的に詠むこと。本書では、そのための言葉選びや表現のしかたについて、穴埋め問題、添削例、NG例などを紹介しながら、実践的でわかりやすい内容となっています。

ページの先頭へ

閉じる

  • 30日のドリル式実践「お題別」俳句の練習帳
  • 30日のドリル式実践「お題別」俳句の練習帳

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中