ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西洋美術の歴史 4

  • 西洋美術の歴史 4

西洋美術の歴史 4

  • 巻の書名
    ルネサンス 1
  • 巻の著者名
    小佐野重利/著 京谷啓徳/著 水野千依/著
  • ページ数
    663p
  • ISBN
    978-4-12-403594-0
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 美術の歴史において新時代を拓いたルネサンスの美術。数多の芸術家たちの画期的な試みはどのように花開き、後世に実を残したのか。
    (「近刊情報」より)
目次
目次(抜粋)
序章
1 本巻で扱う時代
2 「美術の歴史」と「美術史」のはざまで
3 人間の似姿を描く――肖像画と「芸術家」の誕生
4 後戻りできない美術の発展
5 アルプス以北の美術との交流

第1章 イタリアの一三〇〇年代美術
第2章 国際ゴシック様式(一三七〇年頃~一四五〇年頃)
第3章 一五世紀のイタリア美術
第4章 盛期ルネサンス
第5章 ヴェネツィアの美術

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

イタリアの華やかなるルネサンス期において、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロの三巨匠は
とくにその名を知られるが、当然ながら彼らの芸術作品が突然成立したわけではない。
新たな芸術に先鞭をつけたジョット、ローマ教皇のアヴィニョン捕囚による美術への影響、ヨーロッパ各地の宮廷を席巻した
国際ゴシック様式を経て、「自然」と「古代美術」に範をとるルネサンスが幕をあける。
覇を競う君主や教皇の下、大工房が発達したフィレンツェ、独自の発展をとげたヴェネツィアをはじめ、
各都市で多彩な才能が花開き、三巨匠が活躍する盛期ルネサンスで頂点をむかえる。
ラファエロの死後ひろまった様式「マニエリスム」についても詳述し、三巨匠の影響が他国へあるいは後世へどのような影響を与えたかをみる。

ページの先頭へ

閉じる

  • 西洋美術の歴史 4
  • 西洋美術の歴史 4

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中