ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック

  • ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック

ポイント倍率

ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック

  • シリーズ名
    村上春樹翻訳ライブラリー f-3
  • ISBN
    978-4-12-403512-4
  • 発売日
    2007年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • それは「グレート・ギャツビー」翻訳への長い旅の始まりでもあった――縁の地を巡る紀行と村上訳の2短編、新訳エッセイも収録。
目次
第1部 スコット・フィッツジェラルドと五つの町(コンクリートとガラスの楽園(ニューヨーク州ニューヨーク)
「アラーの園」の人々(カリフォルニア州ハリウッド)
ロックヴィル巡礼(メリーランド州ロックヴィル)
奇妙に心地よい太陽の照る場所(アラバマ州モントゴメリイ)
ホワイト・ベア湖の夢(ミネソタ州セント・ポール))
第2部 スコット・フィッツジェラルドについての幾つかの文章(『夜はやさし』の二つのヴァージョン
ゼルダ・フィッツジェラルドの短い伝記
映画『華麗なるギャツビー』についてのコメント)
第3部 スコット・フィッツジェラルドの二つの短篇(自立する娘
リッチ・ボーイ(金持の青年))

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

それは『グレート・ギャツビー』翻訳への長い旅の始まりでもあった―生地セント・ポールから魂の眠るロックヴィルまで、ゆかりの各地を訪ねる紀行のほか、類い稀なヴァイタリティーでスコットを翻弄した妻ゼルダの伝記など全八篇のエッセイと、村上訳の二短篇、ライブラリー版のための新訳エッセイも収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック
  • ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中