ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 編集者冥利の生活

  • 編集者冥利の生活

編集者冥利の生活

  • 古山高麗雄/著 古山 高麗雄
    1920(大正9)年、朝鮮新義州生まれ。旧制三高中退。42年応召、ラオスで終戦を迎え戦犯容疑に問われる。47年復員。その後、日本映画教育協会、河出書房、教育出版、芸術生活社等を経て、『季刊藝術』に同人として参加。70年、戦争体験にもとづく「プレオー8の夜明け」で芥川賞を受賞。73年『小さな市街図』で芸術選奨新人賞、94年「セミの追憶」で川端康成文学賞を受賞。2000年、『断作戦』『龍陵会戦』『フーコン戦記』三部作で菊池寛賞受賞。2002(平成14)年没

  • シリーズ名
    中公文庫 ふ22-4
  • ページ数
    333p
  • ISBN
    978-4-12-206630-4
  • 発売日
    2018年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 編集者冥利とは人との出会いの冥利です―。安岡章太郎「悪い仲間」のモデル、雑誌『季刊藝術』の編集同人、そして戦争文学の最終走者として知られた芥川賞作家の自伝的エッセイ&交友録。表題作をはじめ単行本未収録作品を多数含む文庫オリジナル編集。
目次
プロローグ 人間万事塞翁が馬
1(私がヒッピーだったころ
「プレオー8の夜明け」の日々 ほか)
2(芥川賞受賞三題
「葡萄畑の葡萄作り」風小説 ほか)
3(佐藤春夫・室生犀星―佐藤先生と室生先生
岸田國士―弟子の意識 ほか)
4(対談 弱者の文学・強者の文学―安岡章太郎+古山高麗雄
座談会 放浪と沈黙、また楽しからずや―森敦+江藤淳+古山高麗雄 ほか)
エピローグ ダメ社員の三十年

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

編集者冥利とは人との出会いの冥利です――。
安岡章太郎「悪い仲間」のモデル、雑誌『季刊藝術』の編集同人、そして戦争文学の最終走者として知られた芥川賞作家の自伝的エッセイ+交友録。
表題作をはじめ単行本未収録作品を多数含む文庫オリジナル編集。
解説・荻原魚雷
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 編集者冥利の生活
  • 編集者冥利の生活

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中