ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 帝政論

  • 帝政論

帝政論

  • ダンテ・アリギエーリ/著 小林公/訳 アリギエーリ,ダンテ(Alighieri,Dante)
    1265年、フィレンツェ生まれ。中世最大の詩人の一人であり、作家、哲学者、政治家でもあった。1321年、ラヴェンナで没

    小林 公
    1945年、横浜市生まれ。東京大学法学部卒業。東京大学助手、立教大学教授等を経て、立教大学名誉教授。専門は法哲学・法思想史

  • シリーズ名
    中公文庫 タ9-1
  • ISBN
    978-4-12-206528-4
  • 発売日
    2018年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,430

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 一四世紀の初頭、故郷フィレンツェは、教皇派、皇帝派入り乱れ、抗争を繰り返していた。人類社会全体の目的を普遍的平和であると見据えたダンテは、教会による霊的統治と、君主による世俗的統治の分離にその希望を託す。両者の正統性を歴史的、哲学的に分析し、平和、正義、自由をもたらす君主国の到来を夢見る。『神曲』理解にも資する重要著作の羅語原典訳。
目次
第1巻
第2巻
第3巻

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:Monarchia
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

今や私には意図された目的が十分に達成されたと思われる。
すなわち世界が善い状態にあるためには君主の職務が必要か否かという問題、そして、ローマ人民は法にかなった仕方で正当に帝権を自分たちのものにしたのかという問題、そして最後に、
君主の権威は神から直接に由来するのか、それとも他の者から直接に由来するのかという問題、我々が探究するこれら三つの問題に関する真理が明らかになった。
――本文より
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 帝政論
  • 帝政論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中