ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エンデュアランス号漂流記

  • エンデュアランス号漂流記

エンデュアランス号漂流記

  • アーネスト・シャクルトン/著 木村義昌/訳 谷口善也/訳 シャクルトン,アーネスト
    英国の極地探検家。1874年生まれ。1901年予備海軍中尉に任ぜられ、同年スコット大佐のディスカバリー号南極探検に参加。1908年極点へ120キロ余りに迫り、前人未到の新記録をたてたが、飢餓と猛雪で引き返す。その功績でナイトの名誉称号を受ける。ついで本書にある南極探検を経て、第一次大戦には陸軍少佐として参加。戦後クエスト号による南極遠征の途についたが、1922年1月5日、南ジョージア島で心臓病により急逝する

    木村 義昌(キムラ ヨシマサ)
    1913年佐賀県生まれ。拓殖大学山岳部員として北千島アライト山に登山。日本極地研究会創設に加わる。戦後は白瀬南極探検隊記念館参与を務める。1998年没

    谷口 善也(タニグチ ゼンヤ)
    1913年愛知県生まれ。拓殖大学山岳部チーフリーダーを務めるかたわら、日本極地研究会創設に加わる。元日本学術会議南極特別委員会委員

  • シリーズ名
    中公文庫 BIBLIO
  • ISBN
    978-4-12-204225-4
  • 発売日
    2003年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

781 (税込:843

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 初の南極大陸横断を企てた英国のシャクルトン隊長みずからによる探検記。壮図なかばにして船を氷に砕かれ遭難するも、氷海に投げ出されて孤立無援となった探検隊を率い、全員が奇跡の生還を果たすまでを描く。シャクルトンのリーダーシップと隊員の団結心、深い友情と信義、大自然との死闘、そして彼らの不撓不屈の精神…数ある南極探検のなかでも傑出した冒険記として読み継がれてきた、感動の記録。
目次
ウエッデル海のなかへ
エンデュアランス号を失う
氷からの脱出
ジェームズ・ケアード号の航海
南ジョージア島を横断して
救出作業
エレファント島の生活

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原書名:Southの抄訳
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • エンデュアランス号漂流記
  • エンデュアランス号漂流記

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中