ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • クーデターの技術

  • クーデターの技術

クーデターの技術

  • クルツィオ・マラパルテ/著 手塚和彰/訳 鈴木純/訳 マラパルテ,クルツィオ(Malaparte,Curzio)
    1898‐1957。イタリア人の作家。父はドイツ人で本名はKurt Erich Suckert。早熟な政治少年で、16歳のとき義勇兵として第一次大戦に参加した。1922年、ファシストのローマ進軍に参加し、1924年にファシスト左派の立場から『国家の征服』誌を創刊。「ファシズム側の最も手ごわいペン」と評される雑誌に成長させた。以後、『ノベチェント』『フィエーラ・レッテラーリア』『スタンパ』等、雑誌・新聞の編集長を務め、両大戦間の文学界、ジャーナリズムに重きをなす

    手塚 和彰
    1941年生まれ、東京大学法学部卒。東京大学助手、千葉大学教授、青山学院大学教授などを経て、国際交流基金ドイツケルン文化会館長(2011年~13年)を務める。現在、弁護士(尚友法律事務所)

    鈴木 純
    1949年生まれ、東京大学法学部卒。弁護士登録後、司法試験考査委員(民法担当)、第二東京弁護士会副会長、桐蔭横浜大学法科大学院教授(民事法演習担当)などを務める。現在、弁護士(鈴木純法律事務所)

  • シリーズ名
    中公選書 021
  • ISBN
    978-4-12-110021-4
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,640

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いかに国家権力を奪取し、防御するかについて歴史的分析を行うと共に、変革者の人物論や心理状態の描写も豊富に含んだ名著の新訳。(「近刊情報」より)
目次
第1章 ボリシェヴィキ・クーデターとトロツキーの戦術
第2章 失敗せるクーデターの歴史―トロツキーとスターリンの対立
第3章 一九二〇年ポーランドの体験
第4章 カップ・三月対マルクス
第5章 ボナパルト初めての現代的クーデター
第6章 プリモ・デ・リヴェラとピウスツキ―宮廷人と社会主義将軍
第7章 ムッソリーニとファシスト・クーデター
第8章 女性・ヒトラー

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Technique du Coup d’Etat
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • クーデターの技術
  • クーデターの技術

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中