ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 地図と愉しむ東京歴史散歩 カラー版 地下の秘密篇

  • 地図と愉しむ東京歴史散歩 カラー版 地下の秘密篇

地図と愉しむ東京歴史散歩 カラー版 地下の秘密篇

  • 竹内正浩/著 竹内 正浩
    1963年、愛知県生まれ。1985年、北海道大学卒業。文筆家。地図や近現代史研究をライフワークとする

  • シリーズ名
    中公新書 2403
  • ISBN
    978-4-12-102403-9
  • 発売日
    2016年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

940 (税込:1,034

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あちこちで地上に顔を出す丸ノ内線、反対側のホームが見えない都営浅草線の東銀座駅など、地下鉄の謎を地図と模式図とカラーで紹介
    (「近刊情報」より)
目次
第1章 深すぎる地下鉄、浅すぎる地下鉄(銀座線と丸ノ内線
日比谷線と都営浅草線
東西線、千代田線、都営三田線
深すぎる地下鉄、複雑化する乗り継ぎ)
第2章 都心の地下壕の話
第3章 怨霊神の系譜
第4章 団地の土地を読み解く(東京に団地が根づいた理由
団地の土地の来歴を探る)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

見えない世界へようこそ―丸ノ内線はなぜあちこちで地上に顔を出すのか。三田線の終点は他線と接続しない西高島平になぜなったのか。東京の地下鉄にはたくさんの秘密が隠されている。ほかにも霞が関・市谷・麻布・上野など、あちこちにあった巨大な地下壕の跡、日本最大の怨霊である崇徳院をまつった神社など、日常では目にすることの少ない東京の姿を、地図と模式図とカラー写真で紹介する。好評シリーズ第5弾。地下にはドラマあり。

ページの先頭へ

閉じる

  • 地図と愉しむ東京歴史散歩 カラー版 地下の秘密篇
  • 地図と愉しむ東京歴史散歩 カラー版 地下の秘密篇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中