ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゴッホ〈自画像〉紀行 カラー版

  • ゴッホ〈自画像〉紀行 カラー版

ポイント倍率

ゴッホ〈自画像〉紀行 カラー版

  • 木下長宏/著 木下 長宏
    1939年、滋賀県生まれ。同志社大学大学院文学研究科(哲学・哲学史専攻)修了。近代芸術思想史。京都芸術短期大学教授を経て、1998年より横浜国立大学人間科学部教授、2005年退職。私塾“土曜の午後のABC”を横浜で開設。著書『思想史としてのゴッホ』(學藝書林、1992、第43回芸術選奨文部大臣新人賞)ほか多数

  • シリーズ名
    中公新書 2292
  • ページ数
    216p
  • ISBN
    978-4-12-102292-9
  • 発売日
    2014年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ゴッホはなぜあれほど多くの自画像を遺したのか―。第一人者が生涯をたどりつつ、作品世界を丹念に読み解く。自画像全点カラー収録。(「近刊情報」より)
目次
1 牧者への夢―自画像以前の時代(「一本の道」―画家になるまで
畑を耕すように描く―エッテン、ハーグ、ヌエネン)
2 自問する絵画―自画像の時代(鏡に映らない自己を描く―パリ
日本の僧侶のように―アルル)
3 弱者としての自覚―自画像以降の時代(遠くへのまなざし―サン・レミ・ド・プロヴァンス
背景の肖像画へ―オーヴェル・シュル・オワーズ)
付 描かれたゴッホ

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

三七歳で自ら命を絶ったヴィンセント・ヴァン・ゴッホ。彼の画家人生は、わずか一〇年あまりにすぎない。その短い歳月に、四〇点を超える自画像を遺した。なぜゴッホはこれほど多くの自画像を描き、そしてそこに何を見いだしたのか―。ゴッホ研究の第一人者が、その求道的な生涯とともに、自画像を一点ずつたどっていく。丹念な作品の読解によって浮かび上がる、新しいゴッホの世界。自画像全点カラー収録。

ページの先頭へ

閉じる

  • ゴッホ〈自画像〉紀行 カラー版
  • ゴッホ〈自画像〉紀行 カラー版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中