ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「若者の性」白書 青少年の性行動全国調査報告 第8回

  • 「若者の性」白書 青少年の性行動全国調査報告 第8回

「若者の性」白書 青少年の性行動全国調査報告 第8回

  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-09-840200-7
  • 発売日
    2019年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,420

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 全国の中学生・高校生・大学生を対象にし、1974年から6年ごとにおこなわれてきた「青少年の性行動全国調査」。第8回(2017年)調査をもとに、青少年の性にかかわる実態にどのような変化が起こっているのか?などを的確にレポート。検討・分析のための貴重な論文・データ書!
目次
序章 第8回「青少年の性行動全国調査」の概要
第1章 変化する性行動の発達プロセスと青少年層の分極化
第2章 青少年の性規範・性意識からみる分極化現象
第3章 家庭環境や親子のかかわりの違いは青少年の性行動に影響を与えるか
第4章 知識・態度・行動の観点からみた性教育の現状と今後の課題
第5章 青少年の性行動と所属集団の性行動規範
第6章 青少年の避妊行動の実態と包括的性教育の可能性
第7章 性的被害と親密性からの/への逃避
第8章 青少年の性についての悩み―自由記述欄への回答からみえるもの

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

青少年の性意識・性行動のデータ論文集 

本書のもとになった「青少年の性行動全国調査」が始まったのは1974年。以降、この調査は中高生の母集団が入れ替わる6年ごとに実施され、日本の青少年の性行動の変容を切れ目なくとらえてきた貴重な報告書です。
これらの長年にわたる調査・比較・分析により、生理的・心理的・行動的な側面にわたって、日本の青少年の性的経験(デート、キス、性交など)が年齢にともなってどのよう進行するかを明らかにし、時代的な変化の動向の中で読み取ることができるようにしています。
青少年の性行動の時代的な変化は、1970年代から80年代にかけては大学生の性行動の経験率の上昇が顕著に見られ、高校生の性行動は1990年代に入ってから活発化する流れがありました。これに対し、21世紀に入ってからの調査では、性行動が活発な若者と性への関心が希薄な若者への分化現象があることも指摘され、「性の分極化」とも呼ぶべき現象も見られました。この6年における時代の変化の中で、若者の性意識・性行動がどのように変容したかを、豊富な調査データを基に詳しく解説します。



【編集担当からのおすすめ情報】 
今回の調査報告で第8回を迎える「若者の性白書」。膨大な調査をもとに集められたデータ集は、青少年の行動・意識の分析に大いに役立つでしょう。さらに、少子化対策などへの研究の資料としても有用だと思われます。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 「若者の性」白書 青少年の性行動全国調査報告 第8回
  • 「若者の性」白書 青少年の性行動全国調査報告 第8回

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中