ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生と死にまつわるいくつかの現実

  • 生と死にまつわるいくつかの現実

ポイント倍率

生と死にまつわるいくつかの現実

  • ベリンダ・バウアー/著 吉井智津/訳 バウアー,ベリンダ(Bauer,Belinda)
    イギリス及び南アフリカ共和国育ち。現在は英国ウェールズ在住。ジャーナリスト、脚本家としてキャリアを積み、『ブラックランズ』で作家デビュー。同作でゴールド・ダガー賞を受賞

    吉井 智津
    和歌山生まれ。神戸市外国語大学英米学科卒業。ビジネス文書の実務翻訳を手掛ける。その後ジェームズ・エルロイ、カール・ハイアセンなどの作品を翻訳している田村義進に師事する。現在はノンフィクションのみならず、自己啓発書から小説まで幅広いジャンルの翻訳を手掛ける

  • シリーズ名
    小学館文庫 ハ8-6
  • ISBN
    978-4-09-406131-4
  • 発売日
    2015年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

972 (税込:1,050

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 少女が見た真実とは?衝撃のサイコスリラー

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:The Facts of Life and Death
対象年齢 一般

商品のおすすめ

英国南西部デヴォン州の北部で、ひとり歩きの女性を狙った連続暴行殺人事件が起きた。被害者はいずれも目出し帽の男に服を脱がされ、犯行現場から、死の直前に母親に電話するよう強要されていた。現場近くの森と海に挟まれた小さな村ライムバーンの壊れそうな家に住む十歳の少女ルビーは、民警団を立ち上げて犯人を追跡する父親ジョンの小さな片腕として役に立とうとするのだが…。西部劇映画『勇気ある追跡』をモチーフに描いた、衝撃のサイコ・スリラー最新作。

ページの先頭へ

閉じる

  • 生と死にまつわるいくつかの現実
  • 生と死にまつわるいくつかの現実

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中