ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 丘の上の邂逅

  • 丘の上の邂逅

丘の上の邂逅

  • 三浦綾子/著 三浦綾子記念文学館/監修 三浦 綾子
    1922年、北海道旭川市生まれ。17歳からの7年間小学校教師として軍国教育に献身したため、戦後罪悪感と絶望を抱いて退職。その後結核で13年間の療養生活を送る。闘病中にキリスト教に出会い、洗礼を受ける。59年、生涯の伴侶・三浦光世と結婚。64年、朝日新聞の懸賞小説に『氷点』で入選し、作家活動に入る。一貫してキリスト者の視点で、『塩狩峠』『銃口』『道ありき』などの数多くの小説、エッセイを発表した。99年逝去

  • ISBN
    978-4-09-388245-3
  • 発売日
    2012年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 三浦綾子が各紙誌に寄稿した心温まるエッセイが、生誕90周年を記念して単行本として初めて刊行されます。旭川の澄明な空から届く、三浦綾子のメッセージをお受け取りください。三浦綾子記念文学館責任編集。
目次
第1章 旭川だより(旭川だより
なぜ食事どきがつまらないのか?
率直ということ ほか)
第2章 丘の上の邂逅(善い樹はその実に依て知られる
一番ほしいもの
三子さんの「三」に寄せて ほか)
第3章 旭川とわたし(旭川とわたし
開拓精神がつくった日本初の買物通公園
日本の旅情旭川 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 丘の上の邂逅
  • 丘の上の邂逅

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中