ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • のたり松太郎 14

  • のたり松太郎 14

のたり松太郎 14

  • シリーズ名
    小学館文庫
  • ISBN
    978-4-09-192804-7
  • 発売日
    2004年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

686 (税込:741

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 怪力粗暴の大男・松太郎は、相撲部屋に入っても向かうところ敵なし! 気は弱いが酒が入ると態度一変の田中クンと共に、今日も土俵狭しと暴れ回る!!

    破竹の連勝を続ける松太郎は、10日目でついに大関・朝風と激突!かつて幕下時代に大器同士の対決と騒がれ、そのときは松太郎が勝っているのだが…。松太郎がこの時まで相撲の基本「腕(かいな)返し」を知らなかったり、見かけによらず血に弱かったり意外な一面も発覚する。また12日目には、横綱・千代の國との対戦も実現する。

    新入幕の場所で、土つかずの中日勝ち越しを決めてしまった松太郎。毎日懸賞金付きとあって、やる気全開の松太郎は、部屋に戻るやいなや田中と次の対戦相手のビデオ研究を開始する。もっとも、作戦を考えるのはすべて田中任せで、その間松太郎は風呂に入ったり、将棋を指したりして待っているだけなのだが…(第1話)。
目次
第1話 田中の苦戦
第2話 九日目…
第3話 カイナのカエシカタ?
第4話 思いでのクソ力
第5話 激突
第6話 血、ヤーヨ!
第7話 必殺!腕返し
第8話 試運転
第9話 暁の特訓
第10話 失セ物、見ツカラズ
第11話 その気の松太郎
第12話 あ~あ、怒らしちゃった!
第13話 軍師田中のマル秘作戦は…
第14話 両雄、並び立たず
第15話 頭の差
第16話 また、勝っちゃった
第17話 協会からの電話

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • のたり松太郎 14
  • のたり松太郎 14

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中