ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なぜ日本人は、あの戦争を始めたのか 狂ってしまった日本人の「戦争時計」

  • なぜ日本人は、あの戦争を始めたのか 狂ってしまった日本人の「戦争時計」

なぜ日本人は、あの戦争を始めたのか 狂ってしまった日本人の「戦争時計」

  • 田代靖尚/著 田代 靖尚
    昭和19年4月5日、中国山東省青島生。東京大学文学部社会学科卒業。広告代理店の営業部長を務めた後、総合研究開発機構(NIRA)総括主幹兼「政策研究」編集長。文筆業に転職し、日本文藝家協会に所属する

  • ISBN
    978-4-07-293723-5
  • 発売日
    2014年09月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「日本人の戦争時計」という新しい説明原理…日本人に戦争が体内化されたのは日清戦争で、日独戦争までの20年、“戦争開始間隔”は6.7年であった。日独戦争から満州事変までの17年、“戦争開始間隔”は5.7年で、1年早まる。しかし、満州事変から太平洋戦争までの間に上海事変、日中戦争、ノモンハン戦争が起こり、“戦争開始間隔”は2.0年に縮まる。「戦争時計」は完全に狂った。それはなぜか?本書はその謎を新しい証拠写真と史料解釈で解き明かす!
目次
予防戦争としての満州事変、張学良が兵工廠を完成させる前にやった!
日清戦争、日本人に早々と体内化された戦争時計
針が進み出し、ついには狂ってしまった戦争時計
北清事変と日露戦争、大義名分が一応立った戦争
日露戦争を起因として第一次大戦、それを遠因として第二次大戦が起こる
シベリア出兵から山東出兵へ、軍閥戦争から統一戦争へ向う中国との関係
満州事変から上海事変へ
五・一五事件、世界最初の政府転覆流血ファシズム・クーデター
天皇を支えるリベラル派vs枢密院・陸軍・右翼
1934年は、日露戦争開戦から30周年記念の年
満州にないモノが華北にある!熱河作戦から始まる北支分離作戦
二・二六事件、日本の議会政治にとどめを刺した暗殺事件と長期戒厳下
中国在留邦人の目から見た盧溝橋事件。「今度は支那人も本気だ!」
大艦巨砲主義、ドイツの技術とタングステン鋼がないと巨砲が製造できない
パナイ号事件とノモンハン戦争〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

●なぜ無謀な戦争を? それを解く鍵は「日本人の戦争時計」。■1、予防戦争としての満州事変、張学良が兵工廠を完成させる前にやった!■2、日清戦争、日本人に早々に体内化された戦争時計■3、針が進み出し、ついには狂ってしまった戦争時計■4、北清事変と日露戦争、大義名分がたった戦争■5、日露戦争を起因とし第一次大戦、それを起因として第二次大戦が■6、シベリア出兵から山東出兵へ、統一戦争へ向う中国との関係■7、満州事変から上海事変へ■8、五・一五事件、世界最初の政府転覆流血クーデター■9、天皇を支えるリベラル派vs枢密院・陸軍・右翼■10、1934年は日露開戦から30周年記念の日■11、満州にないモノが華北にある!北支分離作戦■12、二・二六事件、日本の議会政治にとどめを刺した暗殺事件■13、中国在留邦人の目から見た盧溝橋事件。「今度は支那人も本気だ!」■14、大艦巨砲主義、ドイツの技術とタングステン鋼がないと巨砲が製造できない■15、パナイ号事件とノモンハン事件■16、第二次世界大戦の勃発、日本の南進論■17、日本軍は軍事技術的には後進国だった■18、ヒトラーの戦争時計に合わせられた日本人の戦争時計■19、バスに乗り遅れるな!あの戦争への最後の坂道■20、昭和天皇が皇太子に送った昭和20年9月の手紙

ページの先頭へ

閉じる

  • なぜ日本人は、あの戦争を始めたのか 狂ってしまった日本人の「戦争時計」
  • なぜ日本人は、あの戦争を始めたのか 狂ってしまった日本人の「戦争時計」

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中