ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 親子で遊びながら作文力がつく本 メモをつないでパパッと完成! 作文ができないとこんなに苦労する

  • 親子で遊びながら作文力がつく本 メモをつないでパパッと完成! 作文ができないとこんなに苦労する

親子で遊びながら作文力がつく本 メモをつないでパパッと完成! 作文ができないとこんなに苦労する

  • 松永暢史/著 松永 暢史(マツナガ ノブフミ)
    1957年、東京生まれ。慶応義塾大学文学部哲学科卒。教育コンサルタント、能力開発インストラクターとして活動。多くの受験生を教えていく中で、独自の教育メソッドを多く開発した。「最低点法」をはじめ、「音読法」や「作文法」などを駆使して、周囲を驚愕させる「志望校合格」を次々と実現。いまや「奇跡の家庭教師」の名をほしいままにしている

  • ページ数
    127p
  • ISBN
    978-4-07-236286-0
  • 発売日
    2003年08月

1,100 (税込:1,188

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、どのお子さんでも、簡単に、しかもあっという間に作文が書けるようになる画期的な方法(指導方法)書である。
目次
第1章 こんなにも大事な作文力―でもそれは学校では身につかない
第2章 文章術を公開―まず親が、この方法で書いてみよう
第3章 初めての作文―小学2年の遠足作文に見る「動機」の重要性
第4章 長めの作文―夏休みの作文から学ぶ「題材」の必要性
第5章 編集作業の効果―一度、書き上がった文章を切り貼り
第6章 読書感想文の書き方―対処法さえ知っていれば、悩まずにすむ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 親子で遊びながら作文力がつく本 メモをつないでパパッと完成! 作文ができないとこんなに苦労する
  • 親子で遊びながら作文力がつく本 メモをつないでパパッと完成! 作文ができないとこんなに苦労する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中