ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パレスチナ

  • パレスチナ

ポイント倍率

パレスチナ

  • ジョー・サッコ/著 小野耕世/訳 サッコ,ジョー(Sacco,Joe)
    1960年、マルタ島生まれのアメリカ人。オレゴン大学でジャーナリズムを学ぶ。『パレスチナ』で1996年アメリカ図書賞を受賞。また、ボスニア紛争を描いた『安全地帯ゴラズデ』で2001年のウィル・アイズナー賞を受賞するなど、“コミックス・ジャーナリズム”という分野のパイオニアとなっている

    小野 耕世(オノ コウセイ)
    1939年、東京生まれ。国際基督教大学卒業。アメリカのみならず、アジアやヨーロッパのコミックスの紹介や翻訳を続ける。映画評論家としても活躍中。2006年、第10回手塚治虫文化賞特別賞を受賞

  • ページ数
    285p
  • ISBN
    978-4-900963-37-5
  • 発売日
    2007年04月

1,800 (税込:1,944

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ジョー・サッコは1991‐92年にかけてイスラエルの占領地であるヨルダン川西岸地区やガザ地区で2か月間を過ごした。折しもパレスチナ人のあいだから自然に起きたといわれる第1次インティファーダ(民衆蜂起)の時である。紛争の最前線で彼は、拷問を受けたパレスチナ人から観光気分のイスラエル人まで、さまざまなインタビューをこころみる。そしてパレスチナ人から堰をきったように語られる苛酷な事実をリポートしていく。
目次
カイロ
行きあう人びと
故郷
目撃者の目
キドロン・ヴァリー
タクシー
公傷と私傷(ナブルスで)
ドクター、続けて
ヘブロン
「思い出させて」
千のことば
バケツ
1日だけの兄弟
サブローはどこ?
アンサール3
おだやかな圧力 その1
パレスチナ人のジョーク
タフな者と死ぬ者
おだやかな圧力 その2
ラマラ
シカゴ
特ダネを得る
女性たち
ヒジャーブ
でも、ぼくもやっぱり男
難民ランド
部屋のなかで
法律
ブラック・コーヒー
外出禁止下の子どもたち
トマト
ガザの街まで1シェケル
エドワード・サイード
ジャバリア
男たち その1
男たち その2
男たち その3
男たち その4
障害者たち
巻きもどし
巡礼
別の視点
テルアヴィブ
幸運な再会
砂糖
ナブルス
検問
ジェニン
雨のなかの少年

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
原題 原タイトル:Palestine
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • パレスチナ
  • パレスチナ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中