ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然

  • けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然

けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然

  • 千松信也/〔著〕 千松 信也
    1974年兵庫生まれ、猟師。京都大学文学部在籍中の2001年に甲種狩猟免許(現わな・網猟免許)を取得した。伝統のくくりわな、無双網の技術を先輩猟師から引き継ぎ、運送業のかたわら猟を行っている。鉄砲は持っていない。08年に『ぼくは猟師になった』(リトルモア)を出版(現在・新潮文庫)。狩猟にまつわる講演等も行う

  • ISBN
    978-4-89815-417-5
  • 発売日
    2015年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現代社会の隙間を縫うように暮らす。獲って、さばいて、食べる。「生活者としての猟師」が今、求められている。野生動物たちと日々行き交い、これからの自然を思う、20のエッセイ。
目次
見つめるシカ
1 猟師の眼に映る山と動物たち
僕の周りの狩猟鳥獣・前篇
2 身近な動物たちとの行き交い
僕の周りの狩猟鳥獣・後篇
3 狩猟採集生活の今とこれから
色づいた柿

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

狩猟ブームの先駆けを担った著者が、狩猟採集生活の中で練り上げた、現代狩猟考。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然
  • けもの道の歩き方 猟師が見つめる日本の自然

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中