ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 子どもの涙 ある在日朝鮮人の読書遍歴

  • 子どもの涙 ある在日朝鮮人の読書遍歴

子どもの涙 ある在日朝鮮人の読書遍歴

  • 徐京植/著 徐 京植
    1951年京都生まれ。東京経済大学現代法学部教授。著書多数

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-87498-680-6
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 泣くこと厳禁!授業中に「I am a Japanese」と唱和できなかった少年の悲しみ―。寺田寅彦から魯迅やフランツ・ファノンまで、作家・徐京植が心の糧とした読書体験を語る。
目次
思春期の戸口にて―『寺田寅彦集』
子どもの涙(一)―エリザベス・ルウィズ『揚子江の少年』
子どもの涙(二)―ニコライ・バイコフ『偉大なる王』
子どもの涙(三)―エーリッヒ・ケストナー『飛ぶ教室』
豆を煮るに―吉川英治『三国志』
いやな奴―太宰治『思ひ出』
男について―『現代詩人全集』ほか
読めなかった本―トーマス・マン『魔の山』
希望とは―魯迅『故郷』
廃滅せんとする言葉(一)―許南麒『朝鮮冬物語』
廃滅せんとする言葉(二)―金素雲編訳『朝鮮詩集』
橋をわがものにする思想―フランツ・ファノン『地に呪われたる者』

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 子どもの涙 ある在日朝鮮人の読書遍歴
  • 子どもの涙 ある在日朝鮮人の読書遍歴

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中