ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 桜狂の譜 江戸の桜画世界

  • 桜狂の譜 江戸の桜画世界

桜狂の譜 江戸の桜画世界

  • 今橋理子/著 今橋 理子
    学習院女子大学教授。1964年生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了。1994年、博士(哲学)。専門は日本美術史(近世絵画史)・比較日本文化論。博士論文を公刊した著書『江戸の花鳥画―博物学をめぐる文化とその表象』(スカイドア、1995年)で第十七回サントリー学芸賞・第四十六回芸術選奨新人賞を受賞。著書に『江戸絵画と文学―“描写”と“ことば”の江戸文化史』(東京大学出版会、1999年、第十二回國華賞受賞)、『秋田蘭画の近代―小田野直武「不忍池図」を読む』(同、2009年、第二十二回和辻哲郎文化賞受賞)など

  • ページ数
    201p
  • ISBN
    978-4-86152-711-1
  • 発売日
    2019年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,300

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「桜だけを描く」幻の絵師たちと桜花に憑かれた名大名。三熊思孝、三熊露香、広瀬花隠、織田瑟々、そして松平定信。知られざる桜画約140点をオールカラーで収録。
目次
第1部 花惜しむ人―三熊派の桜画(桜に憑かれた画家―三熊思孝
追憶の「三十六花撰」―三熊露香
幻の桜宮―広瀬花隠
花惜しむ人―織田瑟々)
第2部 花を訪う人―松平定信の花園(造園狂の春―松平定信「浴恩園」
定信の五つの庭園と「庭の思想」
桜花図譜「花のかがみ」―桃源郷の博物学)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 25cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

「桜花だけを描く」幻の絵師たち、三熊派。その儚くも華麗な世界の扉が満を持して開かれる。秘蔵作品140点オールカラー収録。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 桜狂の譜 江戸の桜画世界
  • 桜狂の譜 江戸の桜画世界

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中