ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 蓮田善明戦争と文学

  • 蓮田善明戦争と文学

ポイント倍率

蓮田善明戦争と文学

  • 井口時男/著 井口 時男
    文芸評論家。1953(昭和28)年新潟県生まれ。東北大学文学部卒業。1983年、中上健次論「物語の身体」で群像新人文学賞評論部門受賞。東京工業大学助教授、のち教授。1994年『悪文の初志』平林たい子文学賞受賞、1997年『柳田國男と近代文学』伊藤整文学賞受賞

  • ページ数
    318p
  • ISBN
    978-4-8460-1746-0
  • 発売日
    2019年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,800 (税込:3,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 三島由紀夫の精神的な「父」。敗戦時、隊長を撃ち拳銃自決した「ますらをぶり」の文人。初の本格蓮田善明論!
目次
いまだ「解禁」されざるもののために―保田與重郎と三島由紀夫と蓮田善明
文学者の戦争―玉井伍長(火野葦平)と蓮田少尉
教育者・蓮田善明の「転向」付・二つの宣長論と二つの公定思想
文学(一)詩、短歌、俳句―趣味の自己統制
文学(二)古典論―大津皇子へ 付・キルケゴールと保田與重郎
内務班 帝国軍隊の理念と現実 付・杉本少佐と村上少尉
戦地(一)聖戦の「詩と真実」
戦地(二)「山上記」または美と崇高と不気味なもの
戦地(三)「詩の山」の『古今集』、または古典主義と浪曼主義
戦地(四)晏家大山と伊東静雄「わがひとに与ふる哀歌」
戦地(五)晏家大山または山巓のニーチェ
戦地(六)詩と小説の弁または戦場のポスト・モダン
文学(三)表象の危機から小説『有心』へ
文学(四)小説『有心』と『鴨長明』、または詩と隠遁
文学(五)小説『有心』―生の方へ、温かいものの方へ
文学(六)『有心』の三層構造―冷たいもの/温かいもの/熱いもの
文学(七)謎解き『有心』―再び「死=詩」の方へ
文学(八)「文藝文化」と危機の国学 付・三島由紀夫と安田與重郎
最期の蓮田善明―非転向者の銃口

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 蓮田善明戦争と文学
  • 蓮田善明戦争と文学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中