ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お金はサルを進化させたか 良き人生のための日常経済学

  • お金はサルを進化させたか 良き人生のための日常経済学

お金はサルを進化させたか 良き人生のための日常経済学

  • 野口真人/著 野口 真人
    株式会社プルータス・コンサルティング代表取締役社長。1962年岐阜県美濃加茂市生まれ。1984年京都大学経済学部を卒業、富士銀行(現・みずほ銀行)に入行。ゴールドマン・サックス証券などを経て、2004年、企業価値評価会社プルータス・コンサルティングを設立、2000件以上の企業価値評価を行う。トムソン・ロイターによる2014年M&Aアドバイザリーランキングにおいて、独立系ファームで国内最高位を獲得

  • ISBN
    978-4-8222-7758-1
  • 発売日
    2014年11月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 買い物をするとき脳はどう働くのか。「お金の正しい使い方」「自分への投資」とは何か。現代貨幣経済を生き抜くための知恵が詰まった一冊。
目次
プロローグ あなたはお金を賢く使っているか
第1章 世界一の投資家は普通の主婦と同じ判断をしている―価値と価格
第2章 不動産の知識がなくても3分で自宅の価値がわかる―価値とキャッシュフロー
第3章 年功序列はベテランではなく若手社員が望んでいる―時間の影響
第4章 あなたの財布には歪んだコインが入っている―確率の錯覚
第5章 損するとわかっていても宝くじを買う理由―判断の癖
第6章 ラーメン屋とフランス料理店、どちらの価値が高いか―リスクとリターン
第7章 アリとキリギリス、どちらが良き人生だったのか―寄り道の価値

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

あなたはお金を賢く使っていますか?

買い物をするとき脳はどう働くのか。
「お金の正しい使い方」「自分への投資」とは何か。
本書は、ファイナンス理論、金融工学、確率論、統計学、行動経済学などを使って、「いかにお金を賢く使うか」を解説します。
「不動産の知識がなくても3分で自宅の価値がわかる」「人はなぜ当らない宝くじを買うのか」など、誰にでも起こる身の回りの出来事を取り上げながら、その裏に隠れているファイナンスやエコノミクスの理論を分かりやすく紹介。限りあるお金をいかに有効に使い、いかに適切なタイミングで自分自身に投資し、自分を成長させ、人生を豊かにしていくか、そのための知恵を得たい方に最適な1冊です。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • お金はサルを進化させたか 良き人生のための日常経済学
  • お金はサルを進化させたか 良き人生のための日常経済学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中