ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パフォーマンスを高めるためのアスリートの栄養学

  • パフォーマンスを高めるためのアスリートの栄養学

ポイント倍率

パフォーマンスを高めるためのアスリートの栄養学

  • 清野隼/著 塚本咲翔/著 清野 隼
    1985年、山形県生まれ。筑波大学大学院人間総合科学研究科修士課程スポーツ健康システム・マネジメント専攻修了(体育学)、管理栄養士、公認スポーツ栄養士、NSCA‐CPT、CSCS森永製菓株式会社トレーニングラボスポーツ栄養士チーフ職として、トップアスリートからジュニアアスリート、男女種目問わず多くのサポートを担当。2016年スポーツ栄養学会奨励賞、NSCAジャパン最優秀事例報告賞など受賞。2018年4月より、筑波大学大学院特任助教としてトップスポーツにおける競技力向上に関する研究、教育に従事

    塚本 咲翔
    1989年、東京都生まれ。お茶の水女子大学ライフサイエンス専攻修士課程修了(生活科学)、管理栄養士、公認スポーツ栄養士。森永製菓株式会社トレーニングラボスポーツ栄養士職としてフィギュアスケート、女子プロゴルフ、大学バスケットボールなどの選手の栄養サポートを担当。2018年4月より森永製菓株式会社研究所にてタンパク質に関する研究についても従事し、スポーツ栄養の現場と研究の両フィールドにて活動を行う

  • ISBN
    978-4-8163-6484-6
  • 発売日
    2018年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 食事や生活を変えると身体が変わる。身体が変わるとパフォーマンスも変わる。トップスポーツはもちろん、ジュニアスポーツや学校部活動、大学、社会人など多くのアスリートのパフォーマンス向上につながるスポーツ栄養を中心とした情報を解説。
目次
第1章 パフォーマンス向上のために食が果たす役割(パフォーマンスを高めることが勝利につながる
アスリートに必要な5大栄養素と食事構成 ほか)
第2章 アスリートのための食事法(食べた物から身体がつくられる
アスリート食と給食は目的がちがう ほか)
第3章 アスリートに必要な栄養素(糖質
タンパク質 ほか)
第4章 目的別 栄養と食事のとり方(トレーニング効果を高めたい
身体を大きく・強くしたい ほか)
第5章 シチュエーション別 栄養と食事のとり方(トレーニングに基づいた栄養補給計画を立てよう!
ピーキングを理解して計画を立てよう ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

アスリートにとって、練習、トレーニングと同様に食事は大変重要です。身体をつくりあげるために、また、コンディショニングを整えるために、食事の影響ははかりしれません。本書は、栄養学の基礎から、競技特性やスケジュールに合わせた食事法まで、オールカラーで、わかりやすく、詳しく解説しました。

ページの先頭へ

閉じる

  • パフォーマンスを高めるためのアスリートの栄養学
  • パフォーマンスを高めるためのアスリートの栄養学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中