ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歴史は現代文学である 社会科学のためのマニフェスト

  • 歴史は現代文学である 社会科学のためのマニフェスト

歴史は現代文学である 社会科学のためのマニフェスト

  • イヴァン・ジャブロンカ/著 真野倫平/訳 ジャブロンカ,イヴァン(Jablonka,Ivan)
    1973年生まれ。パリ第13大学教授。『私にはいなかった祖父母の歴史』(2012年。邦訳は田所光男訳、名古屋大学出版会、2017年)によつてアカデミー・フランセーズ・ギゾー賞、歴史書元老院賞、オーギュスタン・ティエリ賞を受賞。ほかの著作に『レティシア』(2016年、メディシス賞、ル・モンド文学賞受賞)などがある

    真野 倫平
    1965年、名古屋市に生まれる。パリ第8大学博士課程修了(文学博士)。南山大学外国語学部教授

  • ISBN
    978-4-8158-0908-9
  • 発売日
    2018年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,500 (税込:4,950

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 真実と物語のあいだで揺れ動き、その意義を問われてきた歴史。ポストモダニズムの懐疑を乗り越えた後、いかにして「歴史の論理」を立て直すことができるのか。自らの実践に基づき、社会科学と文学の手法を和解させ、歴史記述を刷新するための挑戦の書。
目次
第1部 大いなる離別(歴史家、弁論家、作家
小説は歴史の父か
科学としての歴史と「文学という黴菌」 ほか)
第2部 歴史の論理(歴史とは何か
科学としての歴史を書く作家たち
真理陳述の作業 ほか)
第3部 文学と社会科学(ノンフィクションから真理としての文学へ
歴史は拘束された文学なのか
研究としてのテクスト ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 歴史は現代文学である 社会科学のためのマニフェスト
  • 歴史は現代文学である 社会科学のためのマニフェスト

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中