ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • これからの本の話をしよう

  • これからの本の話をしよう

これからの本の話をしよう

  • ISBN
    978-4-7949-7075-6
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 電子出版のためのウェブサービス「Romancer」、ブラウザ型読書システム「BinB」、本のプロモーション支援ツール「Power Thumb」を開発し、片岡義男全著作電子化計画などの画期的な出版プロジェクトに取り組む株式会社ボイジャー。その創業者である著者が、25年にわたる先駆的な歩みを振り返りつつ、本と出版の未来に向けて語った。紙か、電子か、といった技術論やビジネス論にとどまらない、本そのものの魅力、役割、可能性を考える1冊。
目次
第1章 メディアは私たちのもの(スタートラインにみんないた
どうして小さい者が団結できない ほか)
第2章 なぜ出版、どうしてデジタル(不思議な引き合い
共通してあった戦争の影 ほか)
第3章 本はどこに向かっていくのか(リアルな現実は時間をともなう
この手でつくり、この手で流す ほか)
第4章 本とは、ほんとうにただものではない(メディアは変遷していく
有用な道具を個人に ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • これからの本の話をしよう
  • これからの本の話をしよう

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中