ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 装幀時代

  • 装幀時代

装幀時代

  • ページ数
    265p 図版16p
  • ISBN
    978-4-7949-6413-7
  • 発売日
    1999年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 内容を表現するものなのか、売るための飾りなのか、時代を映す鏡なのか…。原弘から戸田ツトムまで、11人のデザイナーの活動を中心に描く、「装幀」から見た現代出版文化史。
目次
1 原弘―戦後モダニズムの集大成
2 吉岡実・栃折久美子―出版社のカラーを引きだす力
3 粟津潔―反近代の民俗的性
4 杉浦康平―思想をはらむデザイン言語
5 和田誠―等身大のエンターテインメント
6 平野甲賀―書き文字の存在感
7 田村義也―手づくりの重厚な触感
8 司修―自己主張を抑えた美学
9 菊地信義―清潔で甘美な企て
10 戸田ツトム―DTP世界の先駆者

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 装幀時代
  • 装幀時代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中