ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • おばあさんになるなんて

  • おばあさんになるなんて

おばあさんになるなんて

  • ISBN
    978-4-7949-6402-1
  • 発売日
    1999年08月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 多くのこどもたちに愛されている『ちびっこカムのぼうけん』『くまの子ウーフ』などを生み出した児童文学作家が、自らの人生の歩みと作品誕生の背景を語った。―自然の中の幼女時代、リルケを愛読した文化学院の頃、20歳の結婚、夫の裏切り、貧困と闘病生活…やがて書くことが生きることだと知った。そして、いつしか、おばあさんに。「いま75歳、しわよったつるし柿が、いい風に吹かれている気分」おばあさんになってわかったこと。それは10代の頃、追いつめられたように考えていた死が、身近になったこと。創作とともに生きる女性の生涯が、この一冊にある。
目次
1 ウーフはおしっこでできてるか―作品の原点は子ども時代
2 流れのほとりからの旅立ち―樺太、文化学院、詩にめざめる
3 ふらいぱんとんだ―作家であること、女であること
4 74歳、一人居の暮らし―同じうたをうたいつづけて
掌篇(サクラ色のワンピース

五つのクジラのストーリー)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • おばあさんになるなんて
  • おばあさんになるなんて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中