ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 神戸闇市からの復興 占領下にせめぎあう都市空間

  • 神戸闇市からの復興 占領下にせめぎあう都市空間

神戸闇市からの復興 占領下にせめぎあう都市空間

  • 村上しほり/著 村上 しほり
    都市史・建築史。神戸大学大学院人間発達環境学研究科研究員。1987年生まれ、神戸育ち。2014年、神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間表現専攻博士後期課程修了。博士(学術)。2012‐2014年、日本学術振興会特別研究員(DC2)、2014年より現職、2014‐2016年、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター震災資料専門員、2017年より(株)スペースビジョン研究所研究員。2012年、修士論文「神戸市の戦災復興過程における都市環境の変容に関する研究」で日本建築学会優秀修士論文賞受賞

  • ISBN
    978-4-7664-2566-6
  • 発売日
    2018年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,200 (税込:4,536

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「日本一の大闇市場」とも称された神戸三宮の闇市。1945年夏以降、戦災復興とGHQによる占領政策が同時期に進むなか、多様な人びとがひしめき、せめぎあって、神戸の都心は形成された。語り継がれてこなかった当時の人びとの活動を、多角的な調査と資料で生き生きと描き出す、新たな都市空間の近現代史。
目次
海港都市・神戸をめぐるせめぎあい
第1部 戦災と占領―近代都市の戦後(海港都市の近代化
戦災と復興の初動
GHQによる神戸の占領政策)
第2部 GHQ占領下の闇市(闇市の生成と変容―三宮・元町・湊川新開地
記録・表象にみる闇市)
第3部 闇市からの復興(在日朝鮮人のサバイバル―三宮国際マーケット
雑業者の台所―三宮ジャンジャン市場
轟音直下のマーケット―鉄道高架下のふたつの商店街
引揚者の拠り所―湊川公園商店街
暮らしと観光の復興)
戦後神戸の都市空間とせめぎあい―占領・復興・震災後

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 神戸闇市からの復興 占領下にせめぎあう都市空間
  • 神戸闇市からの復興 占領下にせめぎあう都市空間

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中