ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 近代日本の社会科学 丸山真男と宇野弘蔵の射程

  • 近代日本の社会科学 丸山真男と宇野弘蔵の射程

近代日本の社会科学 丸山真男と宇野弘蔵の射程

  • アンドリュー・E.バーシェイ/著 山田鋭夫/訳 バーシェイ,アンドリュー・E.(Barshay,Andrew E.)
    カリフォルニア大学バークレイ校教授。1953年生まれ。同大学にて博士号取得(歴史学)。ウィスコンシン大学、カリフォルニア大学バークレイ校準教授、同日本研究センター所長を経て現職

    山田 鋭夫(ヤマダ トシオ)
    九州産業大学経済学部教授。1942年生まれ。名古屋大学大学院経済学研究科博士課程中退。経済学博士。大阪市立大学教授、名古屋大学教授などをへて2005年より現職。理論経済学および経済学史専攻

  • ISBN
    978-4-7571-4080-6
  • 発売日
    2007年03月

4,200 (税込:4,620

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「何よりもダメな日本」と「世界に冠たる日本」。両極の間で揺れる近代日本の社会科学。その背後仮説を鋭くえぐり出す。
目次
第1章 歴史としての社会科学
第2章 近代日本の社会科学―概観
第3章 二重の過酷―マルクス主義と日本資本主義における過去の現在性
第4章 『資本論』を通して考える―宇野弘蔵とマルクス経済学
第5章 学派の終わり?―日本資本主義に直面した宇野派
第6章 社会科学と倫理―市民社会派マルクス主義
第7章 戦後日本における民主主義の構想―政治思想家としての丸山眞男
結論

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:The social sciences in modern Japan
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 近代日本の社会科学 丸山真男と宇野弘蔵の射程
  • 近代日本の社会科学 丸山真男と宇野弘蔵の射程

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中