ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ロイヤルスタイル英国王室ファッション史

  • ロイヤルスタイル英国王室ファッション史

ロイヤルスタイル英国王室ファッション史

  • 中野香織/著 中野 香織
    1994年、東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程単位取得満期退学。英国ケンブリッジ大学客員研究員・東京大学教養学部非常勤講師・明治大学国際日本学部特任教授を経て、現在、服飾史家、株式会社Kaori Nakano代表取締役

  • ページ数
    219p3p
  • ISBN
    978-4-642-08355-3
  • 発売日
    2019年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,200 (税込:2,420

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 個性ある生き方とファッションで世界の関心を惹きつける英国王室。装いや言動、恋愛や結婚は何を示し、人々はいかに受け止めたのか。威光と親しみやすさを共存させてきた英王室の歴史、そして気高い生き方を考える。
目次
ロイヤルスタイルとは何か―プロローグ
第1部 エリザベス2世をめぐる物語(エリザベス2世とフィリップ殿下
女王陛下の妹プリンセス・マーガレット
女王陛下の伯父エドワード8世とウォリス・シンプソン
女王陛下の母エリザベス・バウズ=ライアン)
第2部 ヴィクトリア女王とアルバート公、その長男をめぐる物語(ヴィクトリア女王とアルバート公
エドワード7世とアレクサンドラ王妃)
第3部 ダイアナ妃とその息子たちをめぐる物語(ダイアナ妃
ケンブリッジ公爵夫妻
サセックス公爵夫妻の誕生、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式)
第4部 ロイヤルジェントルマン(チャールズ皇太子―プリンス・オブ・サステナビリティ
プリンス・マイケル・オブ・ケント
チャールズ2世―イギリスをメンズウェア界の宗主国にした王
ジェントルマン制度と王室―資産・伝統を温存する究極のシステム)
番外編 アメリカの「ロイヤルスタイル」―ファーストレディの責務とファッション

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

イギリス王家の人々の個性ある生き方とファッションは、世界中の関心を惹きつけてやまない。装いや言動、恋愛や結婚は何を示し、人々はどのように受けとめたのか。威光と親しみやすさ、神秘性と共感、伝統と先進性を、王室はいかに共存させてきたのか。ファッションを通して近現代のイギリスの歴史と文化、そして気高い生き方について考える注目の書。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ロイヤルスタイル英国王室ファッション史
  • ロイヤルスタイル英国王室ファッション史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中