ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • なぜ古典を読むのか

  • なぜ古典を読むのか

なぜ古典を読むのか

  • ページ数
    329p
  • ISBN
    978-4-622-04620-2
  • 発売日
    1997年11月

3,300 (税込:3,564

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ぎっしり三十篇のエッセーを収めた本書は、文学を読む愉しみにあらためて気づかせてくれる。
目次
なぜ古典を読むのか
オデュッセイアのなかのオデュッセイア
クセノポン『アナバシス』
オウィディウスと普遍的なつながり
天、人間、ゾウ
『狂乱のオルランド』の構造
八行詩節の小さなアンソロジー
ガリレオの「自然は書物である」〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原書名:Perch〓 leggere i classici
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • なぜ古典を読むのか
  • なぜ古典を読むのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中