ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 1960年代の東京 路面電車が走る水の都の記憶 新装版

  • 1960年代の東京 路面電車が走る水の都の記憶 新装版

1960年代の東京 路面電車が走る水の都の記憶 新装版

  • 池田信/写真 池田 信
    1911年、東京生まれ。第一東京市立中学校(現在の都立九段高校)卒業。1934年、東京都庁に入る。1969年、東京都多摩教育会館館長などを歴任して退職。日比谷図書館資料課長を務めていた1961年、休日を利用して東京の町並みの写真記録を開始する。1968年、港区の写真2255点をまとめた『みなと写真散歩』を自費出版。1987年6月4日、横浜市金沢区の自宅にて永眠。享年75歳

    松山 巖
    1945年東京生まれ。東京藝術大学美術学部建築家卒業。評論家、作家。著書に『乱歩と東京』(ちくま学芸文庫、日本推理作家協会賞)、『うわさの遠近法』(講談社学術文庫、サントリー学芸賞)、『闇のなかの石』(文藝春秋、伊藤整文学賞)、『群集』(読売新聞社、読売文学賞)など

    泉 麻人
    1956年東京生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。コラムニスト

  • ページ数
    245p
  • ISBN
    978-4-620-32570-5
  • 発売日
    2019年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,800 (税込:3,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ワシントンハイツ、渋谷川、同潤会アパート、淀橋浄水場、戦災復興マーケット、仁丹塔、お化け煙突…変貌する町と消えゆく風景をつぶさに写し撮った60年代東京の貴重なドキュメント。
目次
日本橋、兜町、箱崎町、人形町(中央区1)
京橋、銀座(中央区2)
築地、明石町、佃島、月島(中央区3)
新橋、芝、三田、白金(港区1)
赤坂、青山、六本木、麻布(港区2)
目黒、品川、大森、田園調布(目黒区、品川区、大田区)
三軒茶屋、等々力、和泉(世田谷区、杉並区)
渋谷、代々木、表参道、初台、千駄ヶ谷(渋谷区)
新宿(新宿区1)
飯田橋、神楽坂、早稲田(新宿区2)
本郷、小石川、池袋、板橋、王子(文京区、豊島区、板橋区、北区)
上野、浅草、千住、柴又(台東区、荒川区、葛飾区)
神田(千代田区1)
丸の内、日比谷、有楽町、永田町(千代田区2)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 1960年代の東京 路面電車が走る水の都の記憶 新装版
  • 1960年代の東京 路面電車が走る水の都の記憶 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中